【MEMO】Thunderbirdの、特定のアカウントだけゴミ箱が消えた!!


Thunderbirdで突然ゴミ箱が消えた!!!

…という経験を先日しました。

iMacではなくて、DELL(OSはWindows7)での出来事。

とりあえず、このサイト様を参考に復活

システム開発の健忘録様
Thunderbirdのゴミ箱が消えてメールが削除できない場合の対処法

を参照してゴミ箱復活です。

突然のことでビックリしたのですが、すぐ復旧してよかったです。

**********

コンピューターのメモ様
メールソフト、Thunderbirdで、ゴミ箱が消えた時の対処法

単に新規フォルダ作成で「Trash」を作成…という簡単な方法ではダメな時もあるそうです。

**********

こういう現象を回避するには

ゴミ箱は定期的に空にしましょう!!

…だそうです。

気をつけましょう
ちなみにMacintoshでは同じ現象ってあるんでしょうか?

MozillaZine.jp フォーラムにありました。

http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=6505

古い記事ですが、参考になれば。
…っと、Macintoshのほうも気をつけなければ、ですね。

【MEMO】Time MachineでバックアップしたiPhotoライブラリが読み込めない【Macintosh】


MacOSのダウングレード(MountainLion→SnowLeoperd)するにあたって…。
(その後Lionにはアップデートしました)
ああ、Time Machineがあるからバックアップしなくてもいいや〜…なんて甘く考えていまいた。

バックアップは後でもいいや〜と思って、
移行アシスタントでTimeMachineのバックアップデータを移すことにしたのですが…。

空白_Skitch_キャンバス

iPhotoが犠牲に…orz …泣けるよね。。。
MountainLionからのバックアップだもんね…。
そりゃそうだ。。。
だからといって、2012年1月に買った履歴のあるiPhotoを
Apple Storeからダウンロードしてみたら

スクリーンショット_14_08_01_18_18

マジか…。最新のiPhotoしかダウンロードできなくなってました。

結局のところ、どうすればいいのか(´・ω・`)

自分で強引なやり方でどうにかやり過ごしてみました。

【CAUTION!】
これはデータが壊れてしまうことを覚悟して実行しました。
強引すぎるので、この方法はおすすめしません。
個人的に記録するために、とりあえずやり方を残しておくことにしました。

まず、Time Machineで取ったバックアップフォルダから

(ユーザー名)

(Time Machineで取った最終日)

Macintosh HD(もしくは名前を変えてある場合はその名前)

ユーザ(User)

(ユーザー名)

アプリケーション

iPhoto←を強引に本体のアプリケーションフォルダに移植。
(上書きしました。上書きに不安のある場合は、一度OSのiPhotoを削除してからアプリケーションフォルダに入れてください)

そして、肝心の中身ですが…

Time Machineで取ったバックアップフォルダ

(ユーザー名)フォルダ

(Time Machineで取った最終日)フォルダ

Macintosh HD(もしくは名前を変えてある場合はその名前)

ユーザ(User)フォルダ

(ユーザー名)フォルダ

ピクチャフォルダ

iPhoto Library←これを右クリックして「パッケージの内容を表示」

Mastersフォルダ
(このフォルダの中に写真がオリジナルです。中身に年ごとのフォルダがあります。)

Mastersフォルダを⌘Cでコピー
(「複製」にすると、同じフォルダに「(フォルダ名)ーコピー」が出来てしまうだけです)

一度デスクトップあたりにデータを⌘Vでペースト

iPhotoを立ち上げて、「ライブラリに読み込む」でフォルダを読み込む。
(もし、iPhotoのiPhoto Libraryが見つからない場合は、option押しながらiPhotoを立ち上げて「新規作成」で新しいiPhoto Libraryを作る)

これで、一応写真データは取り込めましたが、左のウィンドウのフォルダ別にはなりませんでした。

この後は自力でフォルダを作るか、そのままにしておくか…。
暇があったら整理みようかと思います。

とりあえず読み込めて、写真が復活したのでよかった。。。

 

【日記】MacをMountainLionにしたらタイヘンなことになった【雑記】


世の中、すでにMavericksの時代なのに、今更MountainLionってのもおかしい話ですが…。

iMacを買ったのが2010年、当時はSnowLeopardでした。
それから、Lionにして2年ぐらい使ってたんですが、そろそろバージョンアップもいいかな?と思い
MountainLionにしました。

リサーチ不足だったのですが、MountainLionって完全に64bitになるんでしたね( ;∀;)

使えないアプリケーション続出で、ヤバい状態に…。
一番使えなくて困るのが、何故かTVチューナーm2TV(GV-MACTV)です( ;∀;)
テレビ大好きなので、これが地味に困ってしまっております。

というわけで、SnowLeopardからやり直して、現在3日が立ちます。

Time Machineでバックアップを取って、すぐに復活~♪なんて思っていたのが間違い。
なんと、Time Machineがパスワードを認識しない!!!

そして、今クリーンインストールして、再構築している途中です。

今、SnowLeopard⇒SnowLeopardバージョンアップ⇒Lion

でも、Lionにバージョンアップしても、今まったく立ち上がってない状況。(←いまここ

どうやら、連休はこれにかかりっきりになりそうです。

救いなのは、買った当時最先端のSSD+HDDだったので、HDDに入ってるデーターは生きてる状態。
SSDのシステムさえどうにかすればいい。

なので、意外と気がラクなんです。

ということで、まだLionがたちがらないので、もう一度ふりだしに戻ります。

がんばれ自分!