【MacOS 10.11 El Capitan】Boot CampでWindowsがインストール出来ない!!!【Windows10】その1


正月以来、全然更新してませんでした。

あーんなことやこーんなこと?
ひたすらワックスコードを編んでる状況です。
全然腕は上がりませんけどねぇ・・・。

そんなこんなで、地震より約10ヶ月経ちました
ようやく山盛りになってる廃棄すべきPCとPC周辺機器の整理をしようと決心したところです。

今稼働しているPCはiMac Retina5K 27inch Late2015だけ。

さあ、これはとりあえずWindowsを買うより、WindowsをMacに入れたほうがいいのではないか。
WBC始まりますしね😄

というわけで、Boot CampでWindowsをインストールしてみよう!ということに。

まずはスペックと機種のおさらいから

条件は十分満たしているようです。

今回購入したのはこれ。
オンラインだとお安いのですね。
多分、いろいろと安いところはあるんだろうけど、とりあえず安心安全Amazonということで。

Windows10本体のダウンロードは
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

Boot Campアシスタントのバージョン

Windows10インストールの要件を満たしています。

さて!さっそくインストール開始!

・・・あれ?

あ・・・
私の場合は、買った時にパーティションを2つに分けちゃってたのでダメということでした。
データが少なかったので、ちゃちゃっとバックアップ取ってさくっとパーティションを元に戻すことにしました。

MacOSの復元
https://support.apple.com/ja-jp/HT201314

からの〜

ディスクユーティリティーを選択してパーティションを1つにまとめます。

パーティションを2つから1つに戻すということは

片方のデータが完全になくなります!!!

バックアップはきちんとしておきましょう。←ホント大事!!

一番いいのはTime Machineでバックアップをとっておくことですっ

さて

パーティションを戻したところで、本題のBootCampでのWindows10インストールです。

iMac Retina5K 27inch 2015 Lateなので、USBメモリ等の必要はないとのこと

なので、丸腰でGo!!

・・・撃沈_| ̄|○

ちゃんと指示通りにしたのに!
きちんと全部最新バージョンかどうか確認したのに!
きち(ry

・・・再起動してからWindows10インストール画面は途中までサクサクいったんですけど

!!!

なんだこれ?

ということで手詰まり。

ただ、ここで強制終了させてはダメです。

閉じる、もしくは右上の×をクリックすると画面がもとに戻ります。

左下の「コンピューターを修復する」をクリックすると

左上に出て来るので、ここでPCの電源を切ってくださいね

さて、どうしたものか・・・

>>つづく

【Apple】iMacがやってきた!!【これが5K Retinaだ!】


 

先日の地震で、我が部屋のパソコンがほぼ全滅いたしました

…というわけで、これを機会に買っちゃえ!!必要に迫られて、iMacを買うことにしました
そして、先日注文したものが到着いたしました
前回(2009年)に続き、27インチです
しかも5K Retinaです

wp-1464775705551.jpeg

じゃーん!!

wp-1464775731116.jpeg

さらにどーん!

wp-1464775842869.jpeg

買っていたメモリを装着いたします

wp-1464775922752.jpeg

電源のすぐ上にあるポッチを押すと、その上のメモリを刺すスペースが現れます

wp-1464775948101.jpeg

開けるとこんな感じ
ここにあらかじめ買っておいた8GBのメモリを2本刺します

wp-1464775958811.jpeg

付属品のMagicKeyboardとMagic Mouse、そして買ったUSB10ポートHUBとテンキー

wp-1464776240004.jpeg

デザインが揃っていい感じでしょ?

wp-1464796644574.jpeg

SuperDriveと一緒にセッティングするとこんな感じです
う〜ん、統一感あっていいですね

wp-1464796664236.jpeg

そしてこんな感じ
左に並んでるのは、今回の地震で被害にあった外付けHDDとかいろいろです
ε-(ーдー)ハァ

El _Capitan_JPG

無事立ち上がりました
5K Retinaは想像を絶する美しさです

メモリ 2

メモリも無事認識しました

次は外付けHDDが生きていればデータを救出します
データさえ生き残っていればどうにかなるでしょう

こちらも復旧が大変です
がんばります

【Macintosh】iMacを修理に出すことにしました(涙)【Appleサポート】


すっかりブログ更新が止まっておりました
実は、ずっとメインで使っていたiMacの調子が悪くて、悪戦苦闘しておりました。

結局、iMacを修理に出すことにしました。

症状として、Macが起動しているときに、突然画面が真っ黒になる
(HDDは正常に作動)

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
バックアップ取れないじゃないか!!!!!

…多分ムリ

まあ、2010年から使ってるからね。仕方ないもんね…( ;∀;)

というわけで、とりあえずAppleのサポートに電話でもしてみるかー

ってことで電話してみることにしましたが、その手続がちょっとめんどくさかったのでMEMOしてみました。

電話手続として
AppleサイトからGenius Barへアクセス

今すぐ利用する

どのMac製品かを選択する画面が出てきます
apple00_01もちろん、Macなわけですが
この下のページの部分
apple00_02ここをクリックすると

apple00_03こういう画面が出てきます
Appleから直売で買っているか、もしくはApple IDに自分のMacの製品を登録していると、スムーズにサービスが受けられるようです。

apple00_04iMacの部分をクリックすると、こんな画面が出てきました
apple01
自分のiMacの問題は「ディスプレイ」なので、「サービスリクエストとトラブルシューティング」、もしくは「その他トピック」を選択

apple02「ディスプレイの問題」をクリックします

apple03「Apple Diagnostics」の部分をクリックすると、Apple Diagnosticsの方法のページが出てきますが、自分のPCは2010年製なので、ページにある「Apple Hardware Test」をクリック
使い方は乗ってますが、まあ修復するわけではないのでねぇ…

そして、「いいえ、続ける」をクリック

そうすると、この画面が出てきました

apple04_01

「推奨」って書いてあるので「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択する
すると!!!!!

apple04_03ぎゃああああ!!!!ゆ、有料って!!!!!
まーじーかーよーーー
電話だけで3,000円(´・ω・`)

でも、背に腹はかえられない…。
というわけで、「1件ごとの有償電話サポートを利用する。」を選択

apple06ここに名前とメールアドレスと電話番号(そのまま市外局番から電話番号を入力すればOK)を入れて
「続ける」を押す

すると!!!!!
またたく間に電話かかってまいりましたよ

電話のガイダンスに従って、番号を押してじっと待つこと約6~7分
電話に出たアドバイザー(自分が担当してくれたのは気さくなお兄さんタイプ)が丁寧に対応してくれました

結局、Apple Hardware Testの結果を言うても「?」的なでしたので、別にやらなくてもよかったみたい

修理に出すのに箱がないと言うたら「ヤマトさんが来てから梱包してくれますよ」と
すげぇよApple

まあ、修理に出すことにしたのですが、最低金額は税込み50,760円
しかも着払い
…(;´д`)トホホ

しかし、翌日夜に手配をしてくれました。
迅速対応ですね
ここは、さすがAppleと言えばいいのだろうか

Windows機を買う予定の貯めたお金がパーになりますが、仕方ありません

そういや、NIKONの時もまったく同じシステムだったなぁ<ヤマトが取りに来て着いたら現金で支払い

…ということで、明日夜から(もう使えてないけどね!)Macが入院いたします
しばらくは、この壊れかけ(こっちもかよ!!)のWindowsを使うことにします

…早くWindows機買い替えてぇぇ…(涙)