SmultronからFraiseへ


PowerPCからIntelに変えたのが遅かったせいなのか(Macintoshの話です)、PowerPC時代に使っていたソフトは軒並みアウトになり、シェアウェアソフトも全て有償アップデートとなってたりして、それをメンドクサがって放置しておりました。
もちろん、MacintoshOSのエディタの王様Jeditもそうです。
確かに有償でもアップデートするほうがいいのでしょうが、まあ、とりあえず不自由はしていなかったので、無料エディタのSmultronを使っていました。

Smultron
SourceForge.JP 内
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_smultron/

ですが、どうもバージョンアップされてないな〜、などと思っておりましたら名前新たにリニューアルされておりました。

Fraise
http://www.macupdate.com/app/mac/33751/fraise

ありがたいことに日本語対応!
日本語パッチとかあてなくていいとかすごいじゃないですか。

Macユーザーだと、FTPソフトはCyberDuckを使っている人が多いと思いますが、CyberDuckとどうやら相性がよさそうです。
編集する際に設定する外部エディタでプルダウンにデフォルトで選択できるあたり、よさそうな気がします。

同じMaicntoshのエディタで有名なのはmiですが

mi
http://www.mimikaki.net/

とにかく機能が豊富でFTPでサーバーに直接アプローチが出来たり。

多機能に使うならmi、シンプルに使うならFraise、ってところですかね。


年末に向けて、自分のPCなどの周りのSPECを再確認してみる。


師走になりました。
今年1月に思い切ってWindows7を導入、Win機を新しく購入しました。
もともとMAD作成やらなんやらで動画に興味を持っていたのもあって、動画を扱うならWindows機だなと。
そして、Macintoshも新調。
今年1年で2台のPCを購入してしまったわけですな。

…もうお金ありません(´・ω・`)

現在のPC周りを検証してみた。

Windows機
OS:Windows7 Professional (64bit)
DELL INSPIRON 545s
Core2 Duo 3.0Gz
RAM 8GB
HDD 750GB

Macintosh
OS:Snow Leopard(10.6.4)
iMac
Intel Core i7 (Quad Core)2.93GHz
RAM 8GB
HDD:2TB+SDD250GB(←SDDにOS入れたら立ち上がり方が異常。瞬殺!)

■周辺機器類

Canon MX870

…複合機を初買いしました。
MacでもWindowsでもどちらでもOKなように、とりあえず無線LANにて接続中。

I-O DATA BD/DVD/CD対応 外付ブルーレイディスクドライブ BRD-UH8S

…Macでも使えるようにと購入。
Roxio toast10 TIT.High-Def ブルーレイプラグインと一緒に使うとBlu-rayに書き込み可能とのこと。
まだ使ってないです(汗)
もっぱらDELLに刺しっぱなし。
もちろんBlu-rayのバックアップです。

ワタシのデジタルTV環境がすでにHDDレコーダーBlu-ray対応なので、すべてがBlu-rayにしてしまったので、DVDだと何かと不便となるのです。
Blu-ray動画のバックアップにはもはや不可欠な存在になってます。
だったらHDDレコーダーの容量の大きいのを買えと言われそうですがwww

玄人志向 4台内蔵3.5型HDDケース IDE接続 USB2.0対応
(500GB×2 250GB×2)

…まだIDE接続全盛の時に購入。
今SATA接続のほうにバックアップ中です(´・ω・`)こういうときに時の流れを感じます。

玄人志向 4台内蔵3.5型HDDケース SATA接続 USB2.0対応 カーボンブラック GW3.5MX4-SU2/CB
(1TB×2 250GB×1 500GB×1)

玄人志向 4台内蔵3.5型HDDケース SATA接続 USB2.0対応 スノーホワイト GW3.5MX4-SU2/SW
(1TB×2 320GB×1)

…白をMac用、黒をWindows用で運用中。
Windowsのほうは動画を入れるし、DVD用、Blu-ray用にISO化したりしているので、20番組ですでにパンパン(TT▽TT)ダァー

玄人志向 2台内蔵3.5型HDDケース SATA接続 USB2.0対応 ブラック GW3.5MX2-SU2/CB
(500GB×2)

…前はMac用で使用していたんですけど、現在はWindows用で、主にバックアップ用に使ってます。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB HDC-U250

…まだ250GBが大きい容量だと言われていた時代に購入していたのですが、もうすでに容量不足も甚だしいwww
ダウンロードしたソフトを入れ込んでます。

WACOM Intuos3 A4サイズ クリスタルグレー PTZ-930/G0

…使用目的もなく購入してしまいました。無駄にデカイですが、実際お絵かきされる方に聞いたら憧れのA4サイズとのこと。
大事にします。
今は机替わりになってます。いずれは何かの役に立てれば…。

Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/AP

…iPod Touchを購入した際にWi-Fi環境がなかったので慌てて購入。
小さいし持ち運び自由だし、遠征先のホテルで便利だし。
かなりのお買い得感満載です。
我が家には4台のデジタルテレビ、2台のHDDレコーダーがあるので、全部無線LANにしたいので、大きいのが欲しい今日この頃。

…まあ、女性の部屋じゃないですねw
部屋の中(8/22ブログ)

まあ自分でも分かっているんですけどねw
昔から奇人と言われる所以なのかもしれません。

*欲しい物

QNAP ターボNAS 黒 TS-419P

…MacとWindowsを両方使っていると、NASは不可欠だと思います。
お互いでデータのやりとりは可能ですけど、欲しいですねぇ。ほんと。

日立 HGST 3.5インチHDD(SerialATA)/容量:2TB/回転数:7200rpm/キャッシュ:32MB HDS722020ALA330

ずいぶん安くなりました。
そろそろ買いどきだと思うのですけど…。マジで(´・ω・`)<外付けHDDの中身がみるみる減る!!!

今やりたいこと。
とりあえずDELL機を大掃除してOS入れ替えたい。
やっぱり完成品は一度初期化しないとよ。
マジでw


Audio Hijack Proの使い道見つけちゃった。


KeyHoleTVをどうにか録音してみたいなー、なんて思ってました。
偶然やったら成功してしまった。

環境:MacOS10.6.4(Snow Leopard)

必要なもの。
MacKeyHoleTV

Audio Hijack Pro
http://www.rogueamoeba.com/audiohijackpro/

Audio Hijack Proはシェアウエアです。15日間のお試しで使えるということです。
32ドルで買えます。
もっか円高なので、買うなら今がお得ですね♡

やり方
1.MacKeyHoleTVを立ち上げる。
2.Audio Hijack Proを立ち上げる。
 ここで立ち上がった段階でMacKeyHoleTVが読み込まれていたら、あとはRecordボタンをポチる。
MacKeyHoleTVが読み込まれていなかったら
3.Quick Recordを選択して、InputをApplicationにして、SelectでMacKeyHoleTVを選択する。

まあ、こんな感じ。
ワタシは今日で試用期間終了なのです。

実は、でインストールしていたのですが、録音しないのでほったらかしにしておりました。
まあ、こういうこともあります。

そんなわけで、この円高のおり、外国のシェアウェアはとっても安くなっていて、今がとってもお買い時。
特にMacOSのシェアウェアソフトは外国のものばかり。

今がお買い得ですわよ。奥様♪(´ε` )