【Macintosh】iMacを修理に出すことにしました(涙)【Appleサポート】


すっかりブログ更新が止まっておりました
実は、ずっとメインで使っていたiMacの調子が悪くて、悪戦苦闘しておりました。

結局、iMacを修理に出すことにしました。

症状として、Macが起動しているときに、突然画面が真っ黒になる
(HDDは正常に作動)

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
バックアップ取れないじゃないか!!!!!

…多分ムリ

まあ、2010年から使ってるからね。仕方ないもんね…( ;∀;)

というわけで、とりあえずAppleのサポートに電話でもしてみるかー

ってことで電話してみることにしましたが、その手続がちょっとめんどくさかったのでMEMOしてみました。

電話手続として
AppleサイトからGenius Barへアクセス

今すぐ利用する

どのMac製品かを選択する画面が出てきます
apple00_01もちろん、Macなわけですが
この下のページの部分
apple00_02ここをクリックすると

apple00_03こういう画面が出てきます
Appleから直売で買っているか、もしくはApple IDに自分のMacの製品を登録していると、スムーズにサービスが受けられるようです。

apple00_04iMacの部分をクリックすると、こんな画面が出てきました
apple01
自分のiMacの問題は「ディスプレイ」なので、「サービスリクエストとトラブルシューティング」、もしくは「その他トピック」を選択

apple02「ディスプレイの問題」をクリックします

apple03「Apple Diagnostics」の部分をクリックすると、Apple Diagnosticsの方法のページが出てきますが、自分のPCは2010年製なので、ページにある「Apple Hardware Test」をクリック
使い方は乗ってますが、まあ修復するわけではないのでねぇ…

そして、「いいえ、続ける」をクリック

そうすると、この画面が出てきました

apple04_01

「推奨」って書いてあるので「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択する
すると!!!!!

apple04_03ぎゃああああ!!!!ゆ、有料って!!!!!
まーじーかーよーーー
電話だけで3,000円(´・ω・`)

でも、背に腹はかえられない…。
というわけで、「1件ごとの有償電話サポートを利用する。」を選択

apple06ここに名前とメールアドレスと電話番号(そのまま市外局番から電話番号を入力すればOK)を入れて
「続ける」を押す

すると!!!!!
またたく間に電話かかってまいりましたよ

電話のガイダンスに従って、番号を押してじっと待つこと約6~7分
電話に出たアドバイザー(自分が担当してくれたのは気さくなお兄さんタイプ)が丁寧に対応してくれました

結局、Apple Hardware Testの結果を言うても「?」的なでしたので、別にやらなくてもよかったみたい

修理に出すのに箱がないと言うたら「ヤマトさんが来てから梱包してくれますよ」と
すげぇよApple

まあ、修理に出すことにしたのですが、最低金額は税込み50,760円
しかも着払い
…(;´д`)トホホ

しかし、翌日夜に手配をしてくれました。
迅速対応ですね
ここは、さすがAppleと言えばいいのだろうか

Windows機を買う予定の貯めたお金がパーになりますが、仕方ありません

そういや、NIKONの時もまったく同じシステムだったなぁ<ヤマトが取りに来て着いたら現金で支払い

…ということで、明日夜から(もう使えてないけどね!)Macが入院いたします
しばらくは、この壊れかけ(こっちもかよ!!)のWindowsを使うことにします

…早くWindows機買い替えてぇぇ…(涙)

【MEMO】Thunderbirdの、特定のアカウントだけゴミ箱が消えた!!


Thunderbirdで突然ゴミ箱が消えた!!!

…という経験を先日しました。

iMacではなくて、DELL(OSはWindows7)での出来事。

とりあえず、このサイト様を参考に復活

システム開発の健忘録様
Thunderbirdのゴミ箱が消えてメールが削除できない場合の対処法

を参照してゴミ箱復活です。

突然のことでビックリしたのですが、すぐ復旧してよかったです。

**********

コンピューターのメモ様
メールソフト、Thunderbirdで、ゴミ箱が消えた時の対処法

単に新規フォルダ作成で「Trash」を作成…という簡単な方法ではダメな時もあるそうです。

**********

こういう現象を回避するには

ゴミ箱は定期的に空にしましょう!!

…だそうです。

気をつけましょう
ちなみにMacintoshでは同じ現象ってあるんでしょうか?

MozillaZine.jp フォーラムにありました。

http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=6505

古い記事ですが、参考になれば。
…っと、Macintoshのほうも気をつけなければ、ですね。

【MEMO】Time MachineでバックアップしたiPhotoライブラリが読み込めない【Macintosh】


MacOSのダウングレード(MountainLion→SnowLeoperd)するにあたって…。
(その後Lionにはアップデートしました)
ああ、Time Machineがあるからバックアップしなくてもいいや〜…なんて甘く考えていまいた。

バックアップは後でもいいや〜と思って、
移行アシスタントでTimeMachineのバックアップデータを移すことにしたのですが…。

空白_Skitch_キャンバス

iPhotoが犠牲に…orz …泣けるよね。。。
MountainLionからのバックアップだもんね…。
そりゃそうだ。。。
だからといって、2012年1月に買った履歴のあるiPhotoを
Apple Storeからダウンロードしてみたら

スクリーンショット_14_08_01_18_18

マジか…。最新のiPhotoしかダウンロードできなくなってました。

結局のところ、どうすればいいのか(´・ω・`)

自分で強引なやり方でどうにかやり過ごしてみました。

【CAUTION!】
これはデータが壊れてしまうことを覚悟して実行しました。
強引すぎるので、この方法はおすすめしません。
個人的に記録するために、とりあえずやり方を残しておくことにしました。

まず、Time Machineで取ったバックアップフォルダから

(ユーザー名)

(Time Machineで取った最終日)

Macintosh HD(もしくは名前を変えてある場合はその名前)

ユーザ(User)

(ユーザー名)

アプリケーション

iPhoto←を強引に本体のアプリケーションフォルダに移植。
(上書きしました。上書きに不安のある場合は、一度OSのiPhotoを削除してからアプリケーションフォルダに入れてください)

そして、肝心の中身ですが…

Time Machineで取ったバックアップフォルダ

(ユーザー名)フォルダ

(Time Machineで取った最終日)フォルダ

Macintosh HD(もしくは名前を変えてある場合はその名前)

ユーザ(User)フォルダ

(ユーザー名)フォルダ

ピクチャフォルダ

iPhoto Library←これを右クリックして「パッケージの内容を表示」

Mastersフォルダ
(このフォルダの中に写真がオリジナルです。中身に年ごとのフォルダがあります。)

Mastersフォルダを⌘Cでコピー
(「複製」にすると、同じフォルダに「(フォルダ名)ーコピー」が出来てしまうだけです)

一度デスクトップあたりにデータを⌘Vでペースト

iPhotoを立ち上げて、「ライブラリに読み込む」でフォルダを読み込む。
(もし、iPhotoのiPhoto Libraryが見つからない場合は、option押しながらiPhotoを立ち上げて「新規作成」で新しいiPhoto Libraryを作る)

これで、一応写真データは取り込めましたが、左のウィンドウのフォルダ別にはなりませんでした。

この後は自力でフォルダを作るか、そのままにしておくか…。
暇があったら整理みようかと思います。

とりあえず読み込めて、写真が復活したのでよかった。。。