カテゴリー: <span>MEMO</span>


WordPressにパスワードをかけるのに、みなさんどうされていますか?
怪しいサイトだったり、自己満足のブログだったり
ほら、見せたくないサイトってあるじゃないっすか(あるのか?)
というか、ある趣味の方以外見せられないサイトとか

そういうサイトってパスワードかけたくなるじゃないですか
え?わたしですか?
あくまでもPluginの興味からそういうことをやってみたくなりますよね(ホントか?)

というわけで、調べてみました

一番有名なのが「Password Protected」

Password Protected

ですね

手軽にパスワードがかけられる一番メジャーなPluginです
でも、ちょっと残念なのがインターフェイス

ログインページは、WordPressログインを完全にコピーします。

なんというか、味気ないというかなんというか

ということで、なんか味気ない方法はないかと考えてみたわけです

(ただし、Wordpressマークを変えるPluginがありますので、どうしてもPassword Protected」を使いたい方で味気ないなーと思っている方には
「Login Logo」というPluginがありますから、それで対応することが可能です)

さて、あるみさんが今回紹介しようと思っているPluginはこちら

WP Private Content Plus

WP Private Content Plus

基本無料ですが、無料でも個人サイトなら十分でしょう
ただし、こういう多機能のPluginはやっぱり英語オンリーなんですよね(ノД`)シクシク

今回はサイト全体にパスワードをかけるのに挑戦してみたいと思います

まず、この「WP Private Content Plus」を入手します
サイトからダウンロードして自分のWordpressにアップロードするのでもいいですし、新規追加で引っ張ってくるのでもOKです

そうすると、メニューにこのように出てきます

ここからセッティング

こういうふうにメニューが出てくるので、これをテキトーに触ります(おい
だって、いつもあるみさんはそうしています(Themeも英語ばかりだし)

この3つを設定すればいいみたいです

次に

多分、チェックを入れるといいと思います(英語翻訳するとそう書いてあるように見えます)

まあ、とりあえずこんな感じです

そうすると

とまあ、こんな感じに仕上がるわけです

画像とかは入れられませんが、ハートウォーミングなパスワード付きサイトになると思います
(どこがだ)

パスワード付きのサイトを願望している方々は多いかと思います
(ほんとかよ!)

パスワード付きの怪しいコアな人向けなどのサイト運用にいかがでしょうか??

CMS(コンテンツマネージメントシステム) MEMO Plugin・プラグイン WordPress・ワードプレス 日々つれづれ・日記 雑記


前回、メールソフトを無事AirmailからThunderbirdに戻すことが出来たとご報告いたしましたが

今度は、Thunderbirdを85.0b3ベータ版から86.0b1ベータ版にバージョンアップしたら

メールアカウントの情報が全部吹っ飛びました

・・・

やっちまったー

バックアップ取ってなかったー

なんでだろう?
まあ、兎にも角にも目の前でメールアカウントの情報が吹っ飛んだからな、現実を受け入れるしかあるまい…

おそらく日本語バージョンではなくて、英語バージョンでバージョンをアップしたからかもしれません

あくまでも推測でしかありませんが、確かにダウンロードして現れたのは英語バージョンでした

全部最初からメールアカウント登録し直しだよー

メールアカウントが10個以上ある身としては、マジでヤバい
最初から全部アカウントを登録する羽目になりました…

しかも、フォルダにフィルターばりばりかけていたので、フォルダのフィルターも全部設定しなおしたというね

えーと、でも
バージョンアップしたからだと思うのですが

メールアカウントの設定が格段に楽になっていました

そこは評価すべきところかと

でも、メールデータ自体はプロバイダ側が持っていたので無事だったといえば無事だったんですが

みんな気をつけてね(´・ω・`)

バックアップはこまめに取りましょう!

 

MEMO PC関連 インターネット・WEBなど 日々つれづれ・日記 雑記


 

(´・ω・`)やあ

おまいら渡真利忍のこと大好きだな

・・・と、なんか死語っぽいですが、最初に思い浮かんだ言葉がこれでした

「半沢直樹公式ブック」買いました
この更新したらさっそく読みます!!!

さて、4話です

先に言っておきます
とてもスマホに優しくないページになってしまいました
ごめんなさい

さて

今回も降臨!牛丼天使!
でもカメラが遠いよーーーーー

そんなこんなで、苅田とともに激励に訪れた渡真利
この様子だと、お手伝いに来た模様(前作にもこういうシーンがありましたな)

ピンポーン
再び半沢の出向の動きを察知した渡真利

「伊佐山は銀行に楯突くいた半沢くんのことがとことん気に入らない」でジェスチャーを見せる渡真利くん
飄々としてるけど、こういうジェスチャーで若干の三枚目が垣間見えます

「だけど、お前気をつけろよ。グズグズしていると政府もこの件に首を突っ込んでくるかもしれない」

…という情報ですが、「政治記者から」とか言うところが…どんだけあんた情報網持ってんだようwww

そして、今度はバーに移ってお話

渡真利くん有能すぎです

取締役の情報も
何度も言いますが、この人の情報網どうなってるんだw

そして

再び小料理屋

「秘書部の後輩に大和田を見張ってもらったんだが」

そして渡真利くんは見てしまった

伊佐山が大和田を叩きのめしたところ
仕事してんのか?渡真利くん?

そして

おまえ、やるのか?

察した渡真利くんは情報をGETするために電話します

「車両からの情報だ」

…そこまで情報網があるんか!!!

そして、半沢は大和田を説得するために席を立ちました

*********

そして、怒涛の展開
半沢は見事に伊佐山、そして三笠までも撃ち落とすのであった

しかし、すごかった

ラスト30分ぐらいから手に汗握る展開すぎて、もうクラクラしてました

そして次に待ち受けるのはJAL帝国航空です

銀翼のイカロスも怒涛の面白さだったので、これまた楽しみすぎる
JAL帝国航空再生タスクフォースを覆し、半沢は帝国航空を立て直すことができるか!?

みんな、全裸で正座待機だぜ!

半沢直樹の新刊!!!!9月中旬発売予定
こっちも楽しみ

MEMO 動画・画像関連 半沢直樹 半沢直樹2 日々つれづれ・日記 雑記