カテゴリー: <span>ビーズステッチ</span>


みなさん、STAY HOMEされてますか?

新型コロナウィルスはまだまだ予断を許さない状況ですね

地域によって様々だとは思いますが、熊本では経済活動が徐々に始まってきています

居酒屋の短縮営業時間の一部延長、バーなどの営業自粛解除、パチンコ店やゲームセンターの営業再開ななどなど

このままコロナが収束するといいですなぁ

そんな中、あるみさんが勤めている会社では「在宅勤務」という名の「自宅待機」が始まっています
リモートワークなんて出来ない仕事ですので、家にいても何もすることはないんですが…

とは表向き

家でする趣味がてんこ盛りのあるみさんは嬉々として趣味に打ち込んでいるわけです

まずは、Twitterで見かけた「#アマビエチャレンジ」という、みんなでアマビエさまを描いたり作ったりしてチャレンジしよう!という企画モノに参加してみました

ビーズの会社にMIYUKIというところがあるんですが、そこから提供されたシェイプドステッチの図案でアマビエさま作成しました

疲れたけど楽しかったです

アマビエについては
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%93%E3%82%A8

にて参照してください

 

あと「苦手なものに挑戦してみよう」ということで

実は、手芸で一番苦手なのは裁縫です、あと編み物
家庭科の授業(何十年か前とか言うな)を思い出して、まずはミシンのボビンに糸を巻くところから
まあ、1日に2枚マスク作るのが限界

でも、最初に比べると少しづつですが、上手になってるかな?と自画自賛

作ってわかるんですが、ヤフオクやminne、メルカリで売られている手作り布マスクの価格はけっこうお値段が安価です

でもこの苦労を考えると

もっと高く売ってもいいんじゃないかなぁ〜〜〜〜〜〜

と思ったりします

それでも安価で売ってるところを見ると、やっぱプロやセミプロの方々は全然工程とか違うんだろうなあと思います

やっぱプロってスゲェや

 

まだまだ週に何日かは自宅待機があります

 

次は何に挑戦してみようかなぁ
ひさびさにマクラメもいいなぅ
つまみ細工の材料もけっこうあるから、そろそろ手を付けてみようかなぁ

 

…そもそも「在宅勤務」とは?

ハンドメイド ビーズステッチ ビーズ・デリカビーズ 日々つれづれ・日記 未分類 雑記


100羽作るぞー
と勢いつけて始めた自己満プロジェクトですが、現在37羽生まれました。

週末旅行に行ったりしたので1週間に1羽ペースになったけど、マイペースに作っていきたいですね。
とりあえず手持ちビーズが少なくなってきたので買い足ししないと。まだ金具も買ってないので、ひたすら作ることに徹しています。

一袋に5羽入っています。

金具買えばカタチが見えてくるのですが、やっぱりボールチェーンが一番汎用性がいいかなーとか思っています。

今、ストラップ作ったところでケータイもスマホになってストラップつけるタイプもほぼなくなってきましたしね。
実用的なのは、イヤホンジャックカバーとかになるかな?

そして、今日気づいたのですが
やっぱりシェイプドステッチはモノコード#20が縫いやすい!
ビーズステッチ専用糸#40だと糸が柔らかいので最初のラダーステッチがやりづらい。気づくのが遅い!でもモノコード#20はコスパ悪い!
どうしようかなぁ…。

とかいろいろ考えておりますが、持っている資材で作るぞー

西日本豪雨災害を忘れないために。

熊本地震でたくさんいただいた、ご厚意に少しでもお答えできれば。

Facebook SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス) Twitter ハンドメイド ビーズステッチ ビーズ・デリカビーズ 広島東洋カープ 日々つれづれ・日記 雑記

Comments closed



去年、カープロード(マツダZoom-Zoomスタジアムに行くまでの道)に設置された壁紙の中のコレ


引用元:安芸の者がゆく

田中広輔選手をアニマル化するとミミズクになるというコレです。
コレをビーズで作成してみた


こんなかんじ。

最初は面白くて作っていたんですが、その矢先に起こった西日本豪雨災害。

自分も熊本地震で被災した経験があり、そのときに思った1つに
「この災害を忘れてほしくない」
というのがありました。

平成に入って、起こりすぎるぐらい起こった災害の数々
でも、時が経てば忘れてしまう
忘れてほしくないというのは、起こった瞬間から歴史になり、そのことから学んだはずの教訓があるのに忘れてしまう。
特に被災地から離れれば離れるほど痛みはないから、余計時とともに忘れ去られていく
それでいいのだろうか?

もう一つ思ったのは、辛い時に誰かに支えられれたら
孤独だと不安だし、先が見えないけど、誰かに「背中」を押されるとやる気スイッチが押されるようになる。

こういうわたしの思いにコレ使えないかな?

ということで、コレで何かをやれれば・・・
でもわたしにはそんな力はないのはわかっているんだけれども。

ミミズクの「ズク」はフクロウのこと。言い方を変えれば「耳の(カタチ)部分があるフクロウ」

フクロウは縁起のいい鳥として昔からお守りやら、身につけるといい。ということを聞いたことがあります。
フクロウは「不苦労」「福が来る」という意味だけではなく、福籠(福の入ったかご)という意味も。
さらに、フクロウは夜行性で夜目が効くことから「世間に明るい」という意味もあるそうです。

さて、ではどうしよう。

実はまだ作成しているだけで、どうしたらいいものか、まだ考えつかないでいます。
お守りにしたくて、田中広輔氏の誕生石を飾ろうかとおもったりしています。
浄化ってことをしたほうがいいよ、というアドバイスから、水晶の穴なしチップの上に石を置いたり、水晶に混ぜたり。この方法がいいか悪いかわからないですが・・・。

そもそも、コレもらって嬉しいか??とも思ったりします。

いまのところ机上の空論空回りですが、なんとかできれば。

例えば、これを手にとってもらう条件として寄付をしてもらう、とか。

そしてコレを見ることで西日本豪雨災害を忘れてほしくない。

わたしに一体なにができるだろうか?

まずは100羽作ってみます。

まだ金具類が揃っていないので、まだ糸付きのままですが、ストラップでもイヤホンジャックカバーでも、普通にお守りとしても応用はききます。

作ってみたい方がいらっしゃったらデザイン型紙もありますので、一声かけてください。

試作品が出たら、またココにアップします。

長々と綴りましたが、よろしければわたしに知恵を授けて下さい。
お願いいたします。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス) ハンドメイド ビーズステッチ ビーズ・デリカビーズ 広島東洋カープ 日々つれづれ・日記 野球・やきう

Comments closed