Xoopsを入れていたサーバーを解約してみた


世の中便利になりました。

Drop BoxやらSugerSyncなどが出てきて、今までバックアップサーバやらMac⇔Windowsでのファイルのやり取りがほんとに便利になりました。

長年レンタルサーバを利用してきましたが、もうこの辺でサーバも要らなくなってきたなー。
なんて思っていたので、とりあえず構築しただけで満足していたXoopsCubeを入れていたサーバを解約しました。

XoopsCubeを構築しただけで、それ以降何も利用してなかった、というのもあったんですが、Mac⇔Windowsでのファイル交換を空き容量で使っていたのもDropBoxに移行しちゃったし。

ということで、ポチッと解約。


コメントいただけたら嬉しいです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください