【MacOS 10.11 El Capitan】Boot CampでWindowsがインストール出来ない!!!【Windows10】その2

LINEで送る
[`evernote` not found]

結論から言うと、出来ました!

そうですよね、屈折1年出来てないわけないじゃないですか〜
ブログが更新できてなかったでしょ?との声もありましたが

・・・ブログはスマホやタブレットのWordpressアプリからでも更新出来ますので、完全なる手抜きでございます。

はい・・・(´・_・`)

さて、どうなったかといいますと

◯パーテーションを戻して、さて仮想を入れようとした際に
「システムボリュームに空き領域がないため、すでにあるパーテーションを使うことができませんでした」

・・・と出たところで、その1が終わってました。

さて、なぜパーテーションを戻したのに空き領域がなくなってしまったのか。

そこにはiMacの「Fusion Drive」の構造がありました。

要はナゼMacのFusion Drive、何と何がFusionしてるかってことです。
そうです、Fusion Driveとは、SSDとHDDがFusionしてるのです!

そうなると、バラバラになったSSDとHDDをFusionさせる必要があります。

参照させていただいたのはこのサイト

LETTUCE-EATER  レタス好きWEBデザイナーのログ様の
El Capitan × Fusion Driveのクリーンインストールは大変だった
http://lettuce-eater.com/blog/archives/329

そうです、大変だったのです。

そしてMacをまるごとTime Machineでデータ吸い出してクリーンインストールを敢行

どうにかこうにかHDDをFusionさせ、元のFusion Driveへ。

そしてMacデータを戻し、ParallelsのMy Boot Campを入れてようやくWindows10インストールまでたどり着きました。

 

・・・長かった・・・

WBCにはなんとか間に合いましたが、見るのがせいいっぱいで。
WBCのネタ書きたかったなー

まあ、3月4日に侍ジャパン強化試合があるので、そのときにでもWBCのネタに触れられれいいなぁ〜。

超感動したもん。WBC!
チームの一体感は歴代侍ジャパンチームでも上位にあがるほどだったと思います。

コメントは受け付けていません。