【ドラマ】ルーズヴェルト・ゲーム第9話(最終話)感想【今更ながら】その3


青島vsイツワ戦開始
青島は精彩を欠き初回にイツワに先制点取られる。萬田くんのがんばれー
その時現れた萬田
「青島野球はそんなもんか!」
萬田くんに気づく内野陣
集まった内野陣が一斉に声の方を向いた

なんか…くさいね
「なんだか…クサいわね…」

いやはや、まったくもって、昭和のスポ根ドラマそのものの展開すぎるwww

まだゲームセットじゃない
そのころ、会社では新型イメージセンサーのノイズが消えずに悪戦苦闘中
「あきらめるな…まだゲームセットじゃない」

もう、どんなクサいセリフも麻痺してんのか、全然気にならなくなってきました。

野球の試合のほうは、イツワが倉橋をノックアウトし、4点ビハインドで沖原登場。沖原グラウンドへ
大歓声の中、マウンドに向かう沖原。

消える魔球
チェンジアップだけじゃなく、消える魔球も登場…あれ?

…んんん…この段階でまだ半分行ってない(滝汗

      

コメントいただけたら嬉しいです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください