【ドラマ】ルーズヴェルト・ゲーム第9話(最終話)感想【今更ながら】その1


冒頭で白水銀行の支店長が

「こっちに赴任して3年になるが、はじめてです。いい会社だと思えたのは」

…すでに涙腺ヤバい状態になってきました。(まだ放送開始1分40秒です)

イメージセンサー締め切り
敗者復活戦決勝日
東洋カメラの公開コンペ日と都市対抗野球大会東京都代表敗者復活決勝戦日が同じ日。

か、カレンダーは自社のものじゃないんですね…。(そこじゃない

決起集会社長あいさつ
敗者復活決勝戦前の決起会、サプライズで社長が登場
明日の試合勝ってくれ
明日の試合勝ってくれ。

…社長の気持ちは部員に通じました。
部員の決意も社長に通じました。

このあたりで、もうすで涙腺崩壊状態になりました。

会長とキャッチボール
決起会が盛り上がる中、落ち着かない沖原はグラウンドに行くと、そこに青島会長の姿があった。
「だったら、ちょっと付き合え」
と言われ、キャッチボールを始める。
オレまだ諦めてないです
「俺、まだ諦めてないです。もし明日の試合勝ったら、またみんなと野球が続けられるんじゃないかって、そう思えるんです」

この瞬間、もうタオル1枚消費。
まだ10分経ってないのに…(涙)

      

コメントいただけたら嬉しいです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください