【ドラマ】ルーズヴェルト・ゲーム第6話感想


目には目をだ

目には目を

 

やっぱり社長かっけーな!!
だんだん社長がワンマンだったのが「チームプレー」とかのセリフが出てきました。

こんな分かりやすい変わり方ってw

 

敗者復活トーナメント表

都市対抗敗者復活始まりました。
どうやらこの調子だと、前回のトーナメント表で出した

トーナメント表

これが正解でした。

 

沖原の暴力事件が明るみに出て、イツワに買収された記者がやりたい放題やられて、精神的に追い詰められた沖原。

沖原吠える

豆腐メンタル克服のための千本ノック…って、昭和か!

 

練習試合の相手が読売ジャイアンツの2軍を目の当たりにして、びっくりする青島野球部

野球部びっくりする

しかも、侍ジャパンの香取テクニカルディレクター(本人)が居たからさらにビックリ。

ちなみに、社会人野球チームとプロ野球の2軍、3軍は交流試合をするのはよくあることです。
しかも、社会人野球チームのほうが勝つってのもフツーにあります。

まあ、そんなこんなで逆境が一転、好機となり

スポーツ新聞

スポーツ新聞も好感触
上の写真は大きな画像で表示出来るので、読みたい方はクリックすると大きい画像が出てきます♪

 

そういや
このお方も野球なんてほとんどみないだろ!的な笹井専務

笹井専務

「これは私にとってのの敗者復活戦だ」

…似合わねぇ…。マジ似合わねぇ…。
1話の社長の「ゲームセット」並みに似合わねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください