【DVD】マンハッタン・ラブストーリー(1〜4話)感想


桜が散って、ツツジのシーズンとなりました。

TSUTAYA DISCASから到着したのは、マンハッタン・ラブストーリーです。

実はこのドラマは、裏で白い巨塔をやったんですよね…。
今のようにHDDレコーダーとかなかったので録画も出来ず…。
クドカン脚本ということで、ずっと気になっていたんですよ。

マンハッタン・ラブストーリーはBlu-rayとDVDとあったのですが、とりあえずはDVDのほうを借りてみました。

まず…

ベッシーがテラミッチーwwwwwwwwwwwwww
というか、流星光一郎先生ですなwww

↓説明が面倒なので流星光一郎先生の動画を↓


https://www.youtube.com/watch?v=FEEEdMfEJUQ


https://www.youtube.com/watch?v=uHbpvwvTJo0

ね、ベッシーでしょ?
あの役の後の白い巨塔の弁護士役とか、高低差で酔いそうです。

キョンキョンのやさぐれさがステキ。

あ、尾美としのりと共演してるんだけど、これがのちの「あまちゃん」の夫婦役になるとはっ!しかもタクシー運転手だしw
クドカンの遊び心イイすね!

あ、あまりの脇役のみなさんのキャラが立ちすぎて、主役であるはずであろう店長のTOKIOの松岡くん忘れてたわ…。

マンハッタン・ラブストーリーは「1話」「2話」ではなくて「A」「B」「C」…となっております。
何故かというのはドラマを見てのお楽しみです。

とにかく面白かったです。
なんで、白い巨塔と同じ時間帯だったんだろう…。
DVDが出ていてよかった。
こういうドタバタしたドラマ大好きです。
(この勢いで木更津キャッツアイも借りようと思います。あ、その前に相棒 season8があった…)

ライセンスや塚地が出てくるのもニヤニヤしてしまいました。

続きが楽しみです。
早く来ないかなぁ(*´ω`*)

 

 


コメントいただけたら嬉しいです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください